まつげ美容液 ランキング

MENU

まつげ美容液選び3つのポイント!ふさふさまつげで女子力アップ!

 

太く濃い、長いまつげで目元を飾りたい…

 

そんな願いを持つ女性が今一番注目しているのが、まつげ美容液を使って自まつ毛を育てる「まつ育」

 

つけまつげやまつげエクステなどと違って費用や手間も少なく、ダメージも受けないこのまつ育をもう実践している人も多いと思います。

 

 

まつげ美容液も様々なメーカーから数多くの種類が発売されていますが、実はまつげ美容液を選ぶのには3つのポイントがあるんです。

 

それは

まつげの育毛成分がきちんと配合されているか
まつげのダメージケアを考えているか
まつげ周りの皮膚への配慮がされているか

の3つ。

 

逆にこの3つのポイントを抑えていないまつげ美容液は効果が期待できない…とも言い換えられてしまいます。

 

 

では、どんなまつげ美容液ならふさふさまつげにしてくれるのか?

 

そこで、上の3つのポイントを押さえて効果が期待でき、口コミなどでも人気なおすすめまつげ美容液をランキングにしてみました!

 

 

まつげ美容液ランキング!まつ育を考えて選ぶならこのコスメ!

リバイブラッシュの特徴

シーエスシー株式会社から発売されているまつげ美容液。

まつげ育毛成分にキャピキシル、4種類の成長因子
まつげのダメージケアとまつげ周りの皮膚に8種類の美容補修成分
と、3つのポイントを効果的な配合成分でしっかりと抑えたコスメ。

また、17種類の添加物を排除した低刺激性を実現しているため、副作用などの心配もなく、敏感肌の女性でも安心して使うことができます。

価格 5,800円
評価 評価5
備考 公式ページにて割引価格の定期コースやまとめ買いアリ
リバイブラッシュの総評

口コミなどの評価も高く、楽天ランキングでも上位をキープするなど、今一番人気のまつげ美容液だといえるでしょう。

また、60日間の全額返金保障も付いているため、気軽に試しやすいコスメなのも嬉しいところです。

エマーキットの特徴

水橋保寿堂から発売されているまつげ美容液。

まつげ育毛成分に加水分解ムコ多糖、ビオチン
まつげのダメージケアとまつげ周りの皮膚にパンテノール、シルクアミノ酸、ヒアルロン酸、イチョウ葉エキスなど
と、3つのポイントをしっかりと抑えています。

また、配合成分のほとんどが自然派成分であるため刺激性も少なく、肌に優しいことも特徴です。

価格 5,500円
評価 評価4.5
備考 公式ページにて初回半額の定期コースなどアリ
エマーキットの総評

アメリカ発の本格派まつげ美容液として雑誌などでも特集が組まれ、伊東美保さん、宇田川陽子さんといった多くのタレントさんも愛用。

若い女性を中心に人気を集めているまつげ美容液です。

リバイタラッシュの特徴

株式会社ネステックジャパンから発売されているまつ毛美容液。

まつげ育毛成分にオクタペプチド、ビオチン
まつげのダメージケアとまつげ周りの皮膚にソウルパメット果実エキス、オタネニンジン根エキスなど
と、3つのポイントを眼科医の視点から選んだ成分が配合されています。

海外製コスメですが、日本での販売にあたり日本人の肌に合うよう成分が調整されるなど、細かな配慮がされています。

価格 16,800円
評価 評価4
備考 公式ページにて割引き価格で販売中
リバイタラッシュの総評

アメリカ人眼科医であるマイケル・ブリンホフ氏が開発したまつげ美容液。

日本では未発売となっていて購入は通販のみとなっていますが、その効果の高さや話題性から海外製コスメファンや、やや高めの年齢層の女性を中心に人気を集めています。

 

 

以上、効果の期待できるおすすめまつげ美容液ランキングでした!

 

 

まつげ美容液ランキングの理由!まつげサイクルの秘密とは?

 

当サイトのおすすめまつげ美容液ランキングは、まつ育に重要な

まつげの育毛成分がきちんと配合されているか
まつげのダメージケアを考えているか
まつげ周りの皮膚への配慮がされているか

の3つのポイントを抑えているかが基準となっています。

 

ではなぜこの3つのポイントが重要なのか…ここではその理由であるまつげサイクルについて説明します。

 

  まつげサイクルとは?

 

まつげサイクルとは、簡単にいってしまえばまつげが無い状態から生え始め、抜け落ちるまでの期間のこと。

 

  • まつげが成長をしていくアナゲン期
  • 成長が終わり、抜けるまでのカタゲン期
  • まつげが抜け落ち、新しい毛根がセットされるまでのテロゲン期

まつげはこの3段階の状態を繰り返し、この繰り返しをまつげサイクルと呼びます。

 

 

アナゲン期のまつげが必要な栄養を与えられないと細く短いまつげになってしまいますし、
カタゲン期のまつげをしっかりケアしないとせっかく育ってもすぐに抜け落ちてしまいます。
そしてテロゲン期の肌のケアを怠ると、なかなか新しい毛根がセットされません。

 

逆に言えばこの3つのポイントを抑えることによって、濃く長いまつげが育ち、長持ちし、抜けてもすぐ新しいまつげが生える
と言い換えることができます。

 

そしてそれこそが多くの女性が求めている「まつ育」なのです。

 

 

まつげサイクルの期間は個人差があり、1ヵ月から3ヵ月で一巡するといわれています。

 

そのためまつげ美容液の効き目にも個人差がありますが、早い人では2週間もする頃には違いが目に見えて分かってくるのだとか。

 

 

全ての女性の憧れでもある、濃くて長い魅力的なまつげ

 

効果のあるまつげ美容液を賢く選んで、ぜひ女子力をアップさせてみて下さいね!

 

 

更新履歴